お位牌・法名軸オーダー

オーダーについて

ihai

様々な材質や形がございますが、宗派などでの区別はございません。
お好みの材質やデザインからお選びいただけば結構です。但し、浄土真宗では位牌の形式をもちません。お位牌の代わりに過去帳や法名軸を用います。宗派の慣例にとらわれず、手を合わす対象として個人的にお作りになられる方は多くいらっしゃいますので、お寺様とご相談の上お作りください。

※真宗高田派はお位牌を用います。

線香・ろうそくのご注文

DD359E6C-828F-4EB7-BA99-0ABBE367EAF5

灯をもって供養することは華・香と並ぶ供養の基本のひとつであり、灯供養を代表するものが蝋燭であります。
形状により棒状、いかり型の2種類があります。
主に年忌法要・報恩講などで用いられます。

お数珠

「珠数」は「数珠」とも書き、また「念珠」とも呼ばれます。
在家信者(一般人)が持つことを許されている唯一の「法具」です。 珠数は仏教徒の証であり、仏様と向かい合う時には必ず手にするものです。
また礼拝する際にお経を唱えた数を数えるためにも珠数は使用されます。 「仏説木槵子経」(ブッセツモクゲンジキョウ)には釈尊が災いを防ぐために、木槵子の実を使い「珠数」を作ったとされている様に、珠数を身につけることにより災いを取り除き、平穏や安らぎを得られるものとされています。

jimg1

浄土宗

jimg2

浄土真宗

jimg3

日蓮宗

jimg5

頭付御念珠(各宗派)

jimg6

オリジナル